簡単!携帯電話の機種変更をショップよりも安くする方法を解説します。

SPONSORED LINK







携帯電話を安く機種変更したいと思ったことはありませんか?

機種変更するたびに、長時間ショップの待ち時間をまったり、事務手数料で3000円払ったり、入りたくもないオプションをつけられたりと、めんどうなことが多いですよね。

そんな機種変更するときに、わずらわしいと思ってしまう行程がはぶける方法があるんです!

そして携帯電話の機種変更が、ショップでするよりも安くなる方法があるんです!

私は長年、ドコモユーザーでドコモの携帯電話を使っています。

今回初めて、機種変更を安くできないかと思って調べてみたのでご紹介いたします。

機種変更をショップより安くする方法

ドコモの携帯電話を使っている方が、ショップで機種変更するよりも安くするにはドコモオンラインショップを使ってみましょう。

ドコモオンラインショップで注文すると、たくさんのお得があります。

  • ショップでの待ち時間が短縮
  • 24時間いつでも注文できる
  • 携帯電話の頭金が不要
  • 事務手数料が特別価格
  • dポイントが使用できる
  • 送料無料
  • 選べる受取方法

 

待ち時間短縮、時間がないときでも24時間注文できる

ドコモショップに行って、機種変更しようとすると待ち時間が長いですよね。

土日に行くとたくさんの人が順番待ちをしていて、ショップまで行っても人の多さに「また今度でいいや」と先延ばしにしてしまうことがありました。

オンラインショップを使用すると、自宅にいながら、外出先でも、24時間思いたったときに注文できます。

ショップでの待ち時間もなく、ショップまで行く時間がなくても簡単に機種変更ができるので助かりました。

携帯電話の頭金が不要

ドコモショップで飾ってある機種の価格のところに、頭金〇〇〇〇円という表示見たことありますか?

実は、ショップによって頭金の価格が違うんです。

私もいろいろと調べてみて、本当に違うのか見て回りました。

するとA店では5400円だったけど、B店では6480円だったり。

他にも安かったり高かったり、ショップによってさまざまな価格設定しているみたいです。

どうせだったら、頭金安くすませたいと思いますよね?

ドコモオンラインショップでは、なんと頭金不要なんです!

これはドコモショップで機種変更するよりも、断然お得です。

ドコモの携帯電話を購入する際の頭金とは?損?

本来の頭金というのは、分割払いなどで最初に支払うある程度の金銭のことを言います。

例えば10万円の物を購入するとき、1万円の頭金を支払うと残り9万円がローンとなります。

しかしドコモショップの携帯電話の頭金は、意味合いが違うみたいなんです!

10万円の携帯電話を購入するとき、1万円の頭金を支払っても残りは10万円。

総額11万円の支払いをしないといけない、ということになる。

要はドコモショップに支払う販売手数料という形になるそうです。

ドコモショップで機種変更するとき、当たり前のように支払ってきた頭金。

払わなくてもいいものなら払いたくないですよね。

ドコモオンラインショップなら、携帯電話の頭金は不要です!

事務手数料が特別価格

これはドコモショップで携帯電話の機種変更をしたことがある方は経験ありますよね。

「事務手数料3000円いただきます」といつも言われていて、当たり前にかかる金額だと思っていました。

でもこの事務手数料というのも、ドコモオンラインショップなら安く済むんです!

私は今回、iPhone→iPhoneへ機種変更しましたが、この場合なんど事務手数料0円でした。

携帯電話の契約状況にもよるみたいですが、iPhoneからiPhoneへ機種変更しようと思っている方は、断然お得ですよね。

dポイントが使える、送料無料

携帯電話を注文するときは、当然dポイントも使用できます!

さらに不定期に送られてくるドコモからのDMなんかについている、クーポンなども使えるものがありますよ。

2500円以上の購入で送料も無料になります。

携帯電話は何万円のお買い物になるので、送料は当然無料です。

選べる受取方法が3つもあって便利

注文した携帯電話を受け取る方法も選べるんです。

1、宅配便で自宅ですぐに受け取る方法

配送希望日や配送希望時間を指定することができます。

2、コンビニで受け取る方法

24時間受取可能で、お仕事で遅くに家に帰る方やいつ帰宅できるかわからない方。

時間を気にせず受け取れるので、忙しい方には本当に助かる受取方法です。

ファミリーマート、ローソン、ミニストップで受け取ることができます。

3、ドコモショップで受け取る方法

初期設定をするのが自信がない、新しい携帯電話の使い方など相談したい。

そんな風に思っている方は、ドコモショップで受け取る方法が便利です。

ドコモショップとドコモオンラインショップでの購入方法を比較すると、ドコモオンラインショップで購入した方が本当に得なのが歴然ですよね。

ドコモオンラインショップで機種変更してみました

今回私は、はじめてドコモオンラインショップでの携帯電話の機種変更をしてみました。

まずドコモオンラインショップのサイトへ行き、購入したい携帯電話を選んだり、受取方法、料金プランやサービスの選択、支払情報、配送先住所や電話番号など個人情報の入力など、ページに沿って注文していきます。

今回は受取方法は自宅にして、初期設定など分からなければドコモショップに行こう!と思っていました。

申込をしてから最短で2日で商品が届くそうです。

私は1日に商品を注文して、4日に自宅へ届きました。

しっかりした箱が届いて、携帯電話だけを注文したのにけっこう大きめの箱でした。

中にはしっかりと説明書も同封されていました。

まずは商品お届けのご案内に書いてある中身がしっかり揃っているかを確認しましょう。

商品受け取り後の設定が書いてある用紙や、ドコモUMIカードという携帯電話に入れるチップのようなものの説明が書いてある用紙もありました。

iPhoneを購入したので、iPhoneのまるわかりBOOKも入っていて、これらを見ながらだと自分でも初期設定できました。

注文した携帯電話は、箱にしっかり入っていてさらにピンクのぷちぷちに包まれていました。

頑丈に保護されていて、安心して開けることができました。

機種変更の初期設定とデーター移行も簡単

古いiPhoneから新しいiPhoneへ機種変更する場合、ドコモUMIカードは入れ替えるだけでした。

機種変更に関しては、ドコモUMIカードは新規に発行されないみたいなので、新しいiPhoneの箱の中にあるクリップを使って入れ替えましょう。

新しいiPhoneの初期設定については、まるわかりBOOKにしっかり書いてあるので説明書通りに設定していきましょう。

データー以降は本当に簡単で、まずUMIカードを入れ替える前に古いiPhoneでデータのバックアップをとっておくと簡単です。

私はiCloudにバックアップをとっていたので、新しいiPhoneの初期設定を追えてから新しいiPhoneでデーターの復元も簡単に行うことができました。

すぐに初期設定やデーター以降も自分でできたので、ドコモショップに相談に行くこともなく簡単にできました。

古いiPhoneを下取りにだすこともできました

ドコモオンラインショップで携帯電話を注文するときに、古いiPhoneを下取りにだす申込みもしていました。

新しい携帯電話が届いてから数日後、自宅に本人受取郵便が届いているという封書が届きます。

中を開けると、最寄りの郵便局に本人受取郵便が届いているので、連絡して受け取ってくださいということが書いてありました。

すぐに連絡して、自宅まで届けてもらいました。

受け取るときには、本人確認書類が必要になります。

本人受取郵便が自宅に届くと、下取りをしてもらう古い携帯電話を送るためのレターパックと申込手順が書いてある用紙、申込用紙と携帯電話を保護するためのピンクのプチプチが入っていました。

申込用紙に必要事項を記入して、下取りをしてもらう携帯電話の初期化をします。

初期化のやり方は、申込手順の用紙に書いてあるので見ながらすると簡単でした。

返信用のレターパックにも必要事項を記入して、返信するものを準備すると完了です。

レターパックの中に、申し込み用紙と携帯電話を入れてポストに投函すると下取りの申し込みは完了です。

申込電話機とポイント交換申込書が不備なく届き、検品が完了した日の翌日にはdポイントが一括で入るようです。

安く簡単に機種変更することができる

ドコモオンラインショップを使うだけで、安く簡単に携帯電話を機種変更することができました。

  • 子供が小さくてドコモショップで手続きする時間がもたない
  • 忙しくてドコモショップまで行けない
  • 1円でも安く機種変更がしたい
  • 機種変更したいけど、めんどくさい

そんな風に思っている方に、ぜひドコモオンラインショップを使って機種変更してみてほしいです。

簡単にお得に安く機種変更することができたので、本当にオススメです。

 

 

 

SPONSORED LINK



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です