妊娠したら安産祈願へ!久留米で有名な水天宮に行ってきました。

SPONSORED LINK







妊娠したら、日々お腹の赤ちゃんの健康を願って過ごしますよね。

そんな中気になることといえば、安産祈願ってなに?どうするの?ということではないでしょうか?

現在、第2子を妊娠中のでこママです。

今回は、久留米で有名な水天宮へ安産祈願に行ってきたので、安産祈願とは?初穂料は?

など、いろいろと気になるところをご紹介します。

久留米で有名な水天宮とは?

安産祈願の神社と聞いて、皆さんまず思い浮かぶのは水天宮じゃないでしょうか。

実は福岡県久留米市の水天宮は、全国の水天宮の本宮となっています。

〒830-0025 福岡県久留米市瀬下町265-1
TEL:0942-32-3207 FAX:0942-32-3171

安徳天皇の母である高倉平中宮に使えていた女官、按察使局(あぜちのつぼね)伊勢は寿永4年(1185)、壇ノ浦の戦いの後、千歳川(現筑後川)の辺り鷺野ヶ原(さぎのがはら)に逃れて来て、建久初年(1190)初めて水天宮を祀りました。

水天宮は、水の神、安産の神、子供の神、子授の神として親しまれ、数多くの参拝者が遠近より訪れます。

国内、ハワイ等各地に鎮座する水天宮は、すべて久留米の水天宮を本宮とする御分霊社です。

安産祈願に行く、戌の日とは?

妊娠して初めて聞く人もいるかもしれない、戌の日とは?

妊娠5カ月目に入って最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願するというのが、日本の古来よりの風習にあります。

「戌(いぬ)の日」とは、十二支の11番目にあたる、12日に一度めぐってくる日のことを言います。

お産が軽く、1度にたくさんの子犬を生む犬は、昔から安産の守り神として可愛がられてきました。

それにあやかり、12日に一度訪れる戌の日に、妊婦さんと赤ちゃんの無事を願って安産祈願を行うようになったと言われています。

この日は両親はもとより家族そろってお参りをして、懐妊の報告を行い、胎児の健やかな発育を願って安産を祈願します。

安産祈願へ行ってみました。

事前予約は不要でした。

年間行事の時間をさければ、随時受付をしてくれます。

お守りを売っている場所の横で受付ができるので、まずは受付をしましょう。

「安産祈願をおねがいします」と言えば、受付用紙をもらえるのでその場で記入します。

住所、配偶者氏名(夫)、妊婦名(妻)、数え年、出産予定日を記入します。

初穂料とは?いくら包めばいい?

初穂料とは、安産祈願をしていただく料金になります。

初穂料は5000円~となっているので、事前に準備していきましょう。

・腹帯を持参している方は5000円~

・腹帯つきで7000円~となっているようでした。

私は腹帯を持参して行き、5000円の初穂料をお支払いしました。

安産祈願は何分くらいかかる?

受付が終わると、黄色の受付用紙をそのまま持って、御本殿へ案内してくれます。

その際靴を抜いで上がるので、脱ぎやすい靴がいいと思います。

御本殿に入る前に受付用紙を係の方に渡し、妊婦さんは前の椅子に座るよう案内されます。

前の椅子に座るのは、ご祈祷される妊婦さんが優先で付き添いの家族の方は、後ろに座るよう案内されていました。

ご祈祷は、30分程度で終了でした。

ご祈祷を受けている方の住所と名前と出産予定日を1人1人読み上げていくので、いっしょにご祈祷を受ける方の人数によっても変わってくると思います。

私が行った日は、戌の日、大安という日柄が良い日だったので、たくさんの妊婦さんが来ていました。

50人ほどいたと思いますが、ご祈祷自体は30分程度でした。

ご祈祷が終わると、名前を呼ばれお札やお守りをいただいて終了です。

お札やお守りはどんなのが入っている?

袋の中には、水天宮のお札、お守り、親子お守り、水天宮の塩、八女茶が入っていました。

戌の日に参拝のうえ安産祈願を受けられた方に親子御守をいただけるそうです。

遠方からもたくさんの方が安産祈願へくる水天宮

私が安産祈願を受けているときも、関東から九州各地からと遠方からもたくさんの妊婦さんが来ていました。

みなさんやっぱり安産祈願といえば、水天宮ということで遠くからも来られるんですね。

水天宮での戌の日の安産祈願は、本当にたくさんの方が来られているので、時間がかかることを覚悟していった方がいいかもしれません。

私もこんなに来るの?とビックリしました。

ご祈祷も次から次に行われているので、入り口もたくさんの人でごった返していました。

妊娠5カ月といえば、まだつわりが終わっていなく体調が悪い方もいますよね。

戌の日にこだわらず、体調が良い日に安産祈願に行くのもいいと思いますよ。

妊娠したら、安産祈願で有名な久留米の水天宮へ行ってみてはいかがですか?

 

 

SPONSORED LINK



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です